スマートな暮らしを実現!狭小住宅カタログ【サカエ建設編】
HOME » 機能性・省エネを兼ね備えたコンパクト住宅ガイド » ZEH基準をクリアした狭小住宅

ZEH基準をクリアした狭小住宅

ZEH基準をクリアした狭小住宅の事例を紹介しているページです。

話題の「ZEH基準」を満たした狭小住宅事例をチェック!

「ZEH」とは「ネット・ゼロ・エネルギーハウス」の略で、「ゼッチ」と読みます。家庭で消費されるエネルギーを、断熱・省エネ・自家発電などによって0またはプラスにする家のことです。

経済産業省資源エネルギー庁でも、「エネルギー基本計画」において具体的な目標を設け、この「ZEH」を推進しています。

しかし、実は狭小地や準防火地域でZEH基準をクリアした家を建てるのは非常に技術が必要。例えば狭小地3階建ての家屋にソーラーパネルを搭載する場合、狭小地なので屋根が狭く、必要量のソーラーパネルが乗らないことも多いのです…。そういった場合などに重要となってくるのが、“断熱・省エネ”でいかにエネルギーをセーブできるかという点!ZEH基準を満たした狭小住宅を建てるには、建設会社選びがとても重要となるのです。

当サイトでおすすめしているサカエ建設は、「高性能ダブル断熱」などを採用することにより、ZEH基準を満たした狭小住宅を見事実現しています!サカエ建設は、準防火地域で木造+高性能ダブル断熱を採用できる認可も取っているのです。

サカエ建設のZEHは?

ZEH基準を満たした狭小住宅

シンプルでモダンな狭小住宅ですが、柱と柱の間に断熱材を敷き詰める従来の「充填断熱」と、壁の外側を断熱材で包む「外断熱」(充填断熱よりさらに断熱性に優れた技術)の両方を取り入れた「高性能ダブル断熱」を採用することで、ZEH基準をクリアしています。

外観からでは分かりませんが、「太陽光発電」も取り入れて、ZEH基準をクリアすることに貢献しています。エネルギー不要のまさにエコな家で、快適さはもちろん、経済的な暮らしも実現してくれるのです!

ZEH基準をクリアした家1

防火地域・準防火地域に対応の防火戸が標準仕様。豊富なデザインから選べます!
※東京都は密集した家屋を火災から守るため、防火地域・準防火地域を定めています。建築仕様もそれぞれ制定されており、基準を満たす設備でないと建設できません。

ZEH基準をクリアした家2

防火・断熱の性能を表した「H-5(2.33以下)」という最高水準のアルミ樹脂複合サッシを採用。アルミと樹脂の複合構造が高い断熱性を発揮し、省エネルギー化はもちろん、躯体内結露を防いで家の長寿命化にも貢献しています。

こだわりに応える
シンプルでスマートな
施工事例をご紹介。
狭小住宅
カタログ
を見る
【トレンド調査】スタイリッシュデザインの狭小住宅
【坪数別】こだわり狭小住宅セレクション
機能性・省エネを兼ね備えたコンパクト住宅ガイド
東京都内エリア別・狭小住宅ナビ
PAGE TOP
スマートな暮らしを実現!狭小住宅カタログ【サカエ建設編】
【免責事項】 このサイトは2016年7月の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。